安全性を重視するなら仙台東京間の移動はこの夜行バスで決まり!

過去には夜行バスで死亡事故が発生した事があり、より一段と夜行バスの安全性は重視される傾向にあります。
特に仙台東京間のような長距離移動となると、運転手の十分な健康状態のチェックは必要不可欠です。
従来、1人の運転手の移動距離は670キロまで移動が可能でしたが、今では夜間に限り400キロまで短縮されました。
運転手はただ単に運転するわけではなく、休憩時間にもタイヤの空気圧のチェックやボルトやナットが緩んでいないかといった定期検診も行っています。
そのため、1人の運転手に任せっきりのところは安全性や疲労度でやや不安があります。
安全面で定評のある業者といえばキラキラ号が挙げられます。
2人態勢を敷いている夜行バスなので安心して乗車することができるでしょう。
VIPライナー夜行バス予約!私のおすすめ【仙台東京料金は?】