もしJALカードを紛失した場合はどうしたらいい?保証はどうなる?

JALカードを紛失したのであれば、まず、提携カード会社に紛失した旨の連絡をして、カードから現金が引い落とされたり、カードを使っての購入などを抑える必要があります。
その後、日本国内であれば、警察に連絡する必要がありますが、海外旅行の最中であったり、カードをすぐに必要とする状況であるのであれば、「緊急カード」をはこうしてもらうことも可能になっています。
提携カード会社のカードの保証としては、連絡した日から60日前までさかのぼることが出来るシステムもありますから、紛失した際の連絡の際に、詳しく保証内容に付いて聞いてみることも出来ます。
カードを紛失して再発行を必要とする際には、手数料がかかるカードも念頭においておく必要があります。